Skip to content
アクセンチュア_ロゴ

アクセンチュア/コンサルタント/Vol.16

本記事で得られる情報

投稿者情報

選考結果
最終面接まで
応募時年収

550万円

オファー年収

750万円

前職社名

医療系ベンチャー

最終学歴

旧帝大

投稿者の強み
年齢20代
性別男性
卒業大学・学部旧帝大・文系
社歴転職回数:0回
大学卒業後、大手金融機関に入社。法人提案営業に従事していた。
その後医療系ベンチャーに転職をし、マーケットリサーチ業務を行っていた。
職務要約大手金融機関に入社し、法人営業を行っていた。
1社目では財務分析しながら、提案営業に従事。財務分析に
2社目の医療系ベンチャーでマーケットリサーチに従事。
マーケットリサーチやコンサルティングの提案営業、社内の業務改善等幅広く関わっていた。(BPR)
志望動機及び転職軸【1社目の入社軸】
営業またはコンサルのスキルを身に付けたいと思っていた。
コンサルだと10年目ぐらいからマネージャーとして営業に関わることに抵抗があり、最初から営業経験をしたいと思い、大手金融会社に入社。

【1社目の転職理由】
営業をする中で、財務のデータ分析を行っており、データ分析によって営業で高い成果を創出していた。一方で当時、1社目でそのことを行ってりう人は殆どいなかった。
大学でも統計分析の研究を行っており、データ分析での専門性を身に付けたいと思い、転職を決意した。

【2社目の転職理由】
在籍している中で、業務内容が大きく偏っており、尚且つ担当クライアントも製薬業界のみだった。また、ベンダーとしての立ち位置であったため、リサーチの結果がクライアントの中でどのように活かされているかまでは分からなかった。もっとクライアントに入り込み、クライアントのビジネスをサポートする業務を行いたいと思い、転職を決意した。
プロモーションもなく、給与が伸びないことも転職を決意するきっかけだった。
併願先マッキンゼー&カンパニー、ATカーニー、ボストン・コンサルティング・グループ、アーサーD・リトル、ローランドベルガー、ベイン&カンパニー、コーポレイトディレクション
➢ベイン&カンパニーとボストン・コンサルティング・グループは辞退(1次選考後に他選考とのスケジュールが合わず辞退)
利用したサービス業界特化型エージェント

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

1次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

最終面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格◇必須経験:
データ分析の経験
◇歓迎経験:
コンサルティングファームの経験
中途採用実績◇年齢:
25歳~39歳
◇採用大学:
海外大学、旧帝大、早慶上智、MARCH等
◇社歴:
コンサルティングファーム、リサーチ会社、事業会社企画部門等
◇性別:
不問
◇転職回数:
不問
給与◇想定年収:
600~1,500万円
◇モデル年収:
マネージャー(30歳):1,000万円
転職先コンサルティングファーム、事業会社企画部門等
その他 

業界別全掲載企業一覧

会社名(年収順)
error: Content is protected !!