1_PwCアドバイザリー_ロゴ

PwCジャパン/マーケティング/Vol.1

本記事で得られる情報

  • 選考基準で問われているのは経験よりも〇〇。どのような視点でPRを用意した方が評価されやすいのか
  • 職務経歴の中でPRして高評価を得やすいのは、〇〇を行った経験。PRするエピソードの選び方とは
  • コンサルティングファームのマーケティングの特徴とは。またその中でのPwCの特徴とは。志望動機作成で役に立つ情報を入手できる

投稿者情報

選考結果

内定獲得
応募時年収

550

万円

オファー年収

650

万円

前職社名

通信

最終学歴

早慶上智

(文系)

投稿者の強み

  1. 語学力:海外留学経験有
  2. BtoBマーケティングにおいてマーケティングオートメーション(MA)ツールを活用したメール施策等の立ち上げ経験有(年間数億円規模の売上貢献を実現)
年齢20代
性別男性
社歴

社会人歴:6年未満

転職回数:0回

大学卒業後、大手通信会社へ入社

職務要約

大学卒業後、大手通信系の会社入社。最初の数年間は社内SEとして開発業務に従事。その後マーケティング部門へ異動し、BtoB向けのマーケティング施策の企画、運用、見込み顧客へのアプローチを行ったいた。MAツールを用いたオウンドメディアの運営、セミナー運営、メールマーケティング施策等を行っていた。特にメールマーケティングは立ち上げのタイミングから主担当で行い、最終的に年間数億円規模の売上を実現するまでに成長させた。

志望動機及び転職軸

【転職理由】
・現職に特段不満は無かったものの、マーケティング分野でキャリアを積み上げていきた際に現職では配属リスクが大きいと感じたため。
新卒時に総合職で入社をしたが、最初にエンジニア配属になったように将来的にマーケティング部署に残れる見込みは無かった。そこでマーケティング領域に特化してキャリアを積める会社を模索していた。

【志望理由】
デジタルマーケティングの新規立ち上げ部署でMAツールの導入や、マーケティング施策の立案等、新しいことに挑戦できる機会に魅力を感じていたため。

併願先外資系IT企業
利用したサービス

転職メディアサービス

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

面接試験の詳細

1次〜内定者の場合は最終まで

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格

◇ 必須:
BtoBマーケティングのご経験
◇ 歓迎:
コンサルティングファームでのマーケティング経験

中途採用実績

◇ 年齢:
27~39歳
◇ 採用大学:
海外大学、旧帝大、早慶上智、MARCH等
◇ 社歴:
マーケティングコンサルティング会社、事業会社(マーケティング)
◇ 性別:
不問
◇ 転職回数:
不問

給与

◇ 想定年収:
600~1,000万円
◇ モデル年収:
30歳(メンバー):600~700万円

転職先 事業会社(マーケティング部門)
その他
error: Alert: Content is protected !!