1_ アマゾンウェブサービスジャパン_ロゴ

アマゾンウェブサービスジャパン/ミッドサイズエンタープライズ/ソリューションアーキテクト/Vol.1

本記事で得られる情報

  • 勝負の分かれ道。AWSの技術試験で問われる内容と対策とは
  • AWSで面接受ける方が絶対知っておくべきOLPと〇〇メソッドとは
  • Amazonの最終面接で行われるケース面接とは

投稿者情報

選考結果

内定獲得
応募時年収

600

万円

オファー年収

800

万円

前職社名

外資ITコンサル

最終学歴

国公立大

(理系)

投稿者の強み

  1. システムの設計、導入のPM経験を複数回経験
  2. システムのアーキテクトの設計やテストの立ち上げ経験有
  3. Salesforceのリニューアルプロジェクトに関わっており、PMとしてPMOを経験
  4. PaaS基板(Heroku)の導入プロジェクトのPM経験があり、設計~マネジメント、価格交渉、レポーティングに至るまで経験
年齢30代
性別男性
社歴

社会人歴:12年未満

転職回数:4回

日系大手SIer⇒大手Webサービスベンチャー⇒外資系ITコンサルティング会社⇒Fintechを扱うWebサービスベンチャー

職務要約

新卒で日系の大手SIerに入社。金融系の社内システムの開発を行っていた。PL及びPMとしてシステム開発の管理、アークテクト設計、テストの立ち上げ業務等、幅広い業務に関与していた。
その後金融以外のシステム開発に携わりたいと思い、Webサービスのベンチャーへ転職。課金系システムの開発に従事。プログラマー及びディベロップメントリーダーとして、PHPでの開発、SPA開発、CI/CDの観点での開発を行っていた。
次のITコンサルタントでは、Salesforceの専門ベンダーとして、PaaS基板(Heroku)の導入プロジェクトに携わっていた。PMとして進捗管理、レポーティング、単価交渉まで行っていた。
4社目のFintechベンチャーでは、システム部門とセキュリティー部門を兼務しており、ITのオペレーショナルリスクの検討(監査)及び社内ITプロジェクトのマネジメント、アーキテクト設計に従事。
5社目の外資系ITコンサルティング会社では、再びSalesforceの導入プロジェクトのPMを担当し、プロジェクト管理、育成、レポーティング、チームビルディングを行っていた。

志望動機及び転職軸

【転職理由】
直近でシステム導入等のプロセスに携わることが多く、改めて技術的な方面に軸足を置きたいと考え、転職を検討した。

【志望理由】
以前からAWSを利用したことがあり、技術的な利便性に魅力に感じていたため。

併願先
利用したサービス

その他メディア

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

面接試験の詳細

1次〜内定者の場合は最終まで

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格

◇ 必須:
・5年以上の開発またはアーキテクト、コンサルティング、シス
テム提案・構築活動の経験があること
・大手企業への、提案活動を含むプリセールス、コンサル、要件定義、設計経験

中途採用実績

◇ 年齢:27~39歳
◇ 採用大学:海外大学、旧帝国大学、早慶上智、MARCH、地方国公立
◇ 社歴:コンサルティングファーム、SIer、その他IT系企業
◇ 性別:不問
◇ 転職回数:不問

給与

◇ 想定年収:800~1,500万円
◇ モデル年収:
・26歳(メンバー):800万円
・35歳(マネージャー):1,200万円
・41歳(マネージャー):1,600万円

転職先 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社、日本マイクロソフト株式会社、日本オラクル株式会社、その他IT系企業
その他
error: Alert: Content is protected !!