Skip to content
ボストン・コンサルティング・グループ_ロゴ

ボストンコンサルティンググループ(BCG)/コンサルタント/Vol.1

本記事で得られる情報

  • 最難関のボストンコンサルティンググループのケース問題とは?内定者が教えるケース回答のポイントとは?
  • パートナー面接で求められているのは、質問に対しての〇〇力?
  • 志望動機を伝える際に役立つ!戦略コンサルティングファームの中でもボストンコンサルティンググループがユニークなポイントとは?

投稿者情報

選考結果
内定獲得
応募時年収

550

万円

オファー年収

600

万円

前職社名

電機メーカー

最終学歴

旧帝大

(理系)

投稿者の強み
  1. 大手電機メーカーにてIoT関連の新規事業開発におけるPMOの経験有
  2. C言語やPythonを中心にプログラミングの経験有
  3. 社会人時代に起業経験有(プログラミングスクールの運営)
年齢20代中盤
性別男性
社歴

社会人歴:3年未満

転職回数:0回

大学卒業後、大手電機メーカーに就職

職務要約

大学卒業後、大手電機メーカーに就職。新規事業開発の部署に配属され、カメラソリューションを用いたIoT機器の新規事業開発を行っていた。ハードウェア、ソフトウェア担当者の間に立ち、プロジェクトの管理を行っていた。

志望動機及び転職軸

【転職軸】
①将来的な起業のために色々なスキル、経験を積める会社
②色々な業界やテーマのプロジェクトに関われる会社(将来的な起業のネタを探すため)
※上記を鑑みた際に、コンサルティングファームへの転職を中心に考えていた。

【志望動機】
①戦略コンサルティングファームの中で1番成長をしており、個人のキャリア開発の制度も充実している。
②戦略や金融、新規事業、DX関連等幅広いテーマに関わることができる。
③デジタル領域のケイパビリティを強化するために、BCGデジタルベンチャーズ、デジタルBCGを運営しており、コンサルティングファームの中でもトップレベルのソリューションを提供している。
④日系の大手企業が顧客のメインで将来的な起業のためのネットワーク構築ができる。

併願先マッキンゼーアンドカンパニー、ベインアンドカンパニー、ATカーニー、アーサーディリトル、IGPI(経営共創基盤) ※ベインアンドカンパニーは就業環境も良いので入社を悩んだが、BCG(ボストンコンサルティンググループ)の方がDXも含めた幅広いテーマにチャレンジできると思い、BCGを選択した。
利用したサービス

ブティック系エージェント

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

面接試験の詳細

1次〜内定者の場合は最終まで

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格

◇ 必須:
社会人経験2年以上(業界、職種不問)
◇ 歓迎:
コンサルティングファームのご経験をお持ちの方

中途採用実績

◇ 年齢:
25歳~39歳
◇ 採用大学:
海外大学、旧帝大、早慶上智
◇ 社歴:
事業会社、官公庁、コンサルティングファーム等
◇ 性別:
不問
◇ 転職回数:
不問

給与

◇ 想定年収:
580~1,500万円
◇ モデル年収:
30歳(コンサルタント):1,500万円

転職先 事業会社役員、事業会社経営企画室、PEファンド等
その他
error: Alert: Content is protected !!