Skip to content
1_監査法人トーマツ_ロゴ

デロイトトーマツコンサルティング/エンジニア/Vol.11

本記事で得られる情報

投稿者情報

選考結果(2019年)
内定獲得
応募時年収

700万円

オファー年収

800万円

前職社名

電機メーカー

最終学歴

国公立大学院

投稿者の強み
年齢30代
性別男性
卒業大学・学部国公立大学院・工学研究科
社歴転職回数:1回
大学院卒業後、大手電機メーカーに入社→デロイトトーマツコンサルティングへ転職
職務要約博士課程後期修了後、大手電機メーカーへ入社。

①本社機能部門からデータドリブンで社内工場の現場改善支援業務、サプライチェーンをマネジメント。
②大学時代にデータ分析等を学んでいたことから、工場のIoT化推進のための企画室へ配属された。社内工場にてIoT化のための実証実験実行(PoC)、IoTデータ分析企画を担当し、最終的に顧客に工場のIoT化のためのサービスとして提供した。
③現在は顧客提案・コンサルを含めて、自社AI製品の共創実証実験(PoC)とIoTソリューションのグローバル業界攻略企画・実行を担当。
志望動機及び転職軸【転職理由】
将来起業したいと考えており、経営者層と直接やり取りをし説得するスキルや論理的な提案力等を身につけたかった。
前職での不満は一切なく、むしろ上司にも恵まれ職場環境やには大変満足していたが、このままいても自分の将来はだいたい想像できるものであり、自分が求める顧客との接点(現場ではなく経営層)ボトムアップではなくトップダウンのスキルは得られないと思い転職を決意した。

【志望理由】
Linkedinを通じてエージェントからスカウトされたため。ほかのIT企業等も考えたが、やはり自分が将来起業することを視野に入れるとなると、技術に寄りすぎるよりもビジネススキルを得ることができるコンサルが一番良いスッテプだと思った。
併願先SAS、GLOBIS
利用したサービス大手転職メディア

 

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

1次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

2次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

最終面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

 

求められる経験/資格◇必須経験:
AI関連のプロジェクトの経験
◇歓迎経験:
コンサルティングファームでの経験
中途採用実績◇年齢:
25~39歳
◇採用大学:早慶、東工大など
海外大学、旧帝大、早慶上智、MARCH、国公立大等
◇社歴:
コンサルティングファーム、Sier、事業会社IT部門等
◇性別:
不問
◇転職回数:
不問
給与◇想定年収:
600~1,500万円
◇モデル年収:
シニアコンサルタント(30歳):900万円
転職先コンサルティングファーム、ITベンチャー、事業会社企画部門等
その他 

業界別全掲載企業一覧

会社名(年収順)
error: Content is protected !!