Skip to content
1_デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー_ロゴ

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー/アナリスト/Vol.3

本記事で得られる情報

投稿者情報

選考結果(2019年)
内定獲得
応募時年収

800万円

オファー年収

850万円

前職社名

大手コンサル

最終学歴

海外大学院

投稿者の強み
年齢30代
性別男性
卒業大学・学部海外大学院・理系
社歴転職回数:2回
海外の大手コンサルティングファーム➢国内大手監査法人(VISA審査通過後は、監査法人と同じグループの海外の大手コンサルティングファームに移動)
職務要約国内大手監査法人では、会計監査業務を行っていた。
海外の大手コンサルティングファームへ移動後も、同じく監査業務に携わっていた。
志望動機及び転職軸【転職理由】
自分のポジションがシニアになったタイミングで、本来やりたかったファイナンスに挑戦したいと思ったため。それに加えてコロナの影響もあり、転職を決意した。

【志望理由】
・監査の仕事をする中で、ファイナンスの中でもバリエーション・企業価値算定に最も魅力を感じ、これに携わる仕事がしたいと思ったため。
・面接前に行った面談の際、話をしたパートナーの方との波長が合ったため。
併願先ゴールドマンサックス、JPモルガン
利用したサービス大手人材会社

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

1次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

2次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

最終面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格◇必須経験:
下記いずれかの経験
・M&Aのデューデリジェンスの経験
・コンサルティングファームでの経験
中途採用実績◇年齢:
26~35歳
◇採用大学:
海外大学、旧帝大、早慶上智、MARCH等
◇社歴:
コンサルティングファーム、メガバンク、大手証券会社、事業会社企画部門等
◇性別:
不問
◇転職回数:
不問
給与◇想定年収:
600~1,200万円
◇モデル年収:
シニアコンサルタント(35歳):850万円
転職先コンサルティングファーム、事業会社企画部門等
その他 

業界別全掲載企業一覧

会社名(年収順)