Skip to content
マッキンゼーロゴ

マッキンゼー&カンパニー/コンサルタント/Vol.1

本記事で得られる情報

  • マッキンゼーは他の戦略ファームと選考が大きく異なる。内定者の対策方法とは?
  • 他の戦略コンサルと異なるマッキンゼーのケース問題とその回答方法とは?
  • マッキンゼーの職務経歴において意識すべきポイントとは?

投稿者情報

選考結果
内定獲得
応募時年収

850

万円

オファー年収

900

万円

前職社名

自動車メーカー

最終学歴

旧帝大

(理系)

投稿者の強み
  1. 大手自動車メーカーにてコスト改善に着手し、部署の労働生産性を200%アップ
  2. 知的財産部での知財分析の業務改善のために画像認識を活用したAIシステムの開発に着手し、分析業務をコスト面、スピード面で大幅に改善
年齢30代前半
性別男性
社歴

社会人歴:9年未満

転職回数:0回

大学卒業後大手自動車メーカーへ入社

職務要約

大手自動車メーカーに入社し、特許ポートフォリオの構築のための出願戦略策定、共同開発契約やライセンス交渉業務、特許出願/権利化業務全般を担当。特許分析を効率化するために、AIによる画像認識のソフトを開発するプロジェクトを組織し、業務改善を実現。
また、海外拠点のR&D部門においては本国からの業務割当の改善を行い、同じ人員で昨対比2倍の業務量を実現させた。

志望動機及び転職軸

【転職理由】
大手自動車メーカーで戦略系の部門を担っていたものの、将来的にインパクトを残すような懸案に携わることができるようになるには後10~20年ぐらいは時間が掛かる見通しだった。
そこで、短期で個人の能力を上げ、日本の大手企業にインパクトを残せる案件に若手からチャレンジできる会社を志望した。

【志望理由】
・日系の大手企業のトランスフォーメーションに携わることができるため。
・短期のプロジェクトではなく、2~3年ぐらいで戦略の立案から戦略実行のためのコーチングに至るまで携わることができる案件が多いため。

併願先BCG
利用したサービス

大手人材会社

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

面接試験の詳細

1次〜内定者の場合は最終まで

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格

◇ 必須:
・社会人経験2年以上
・現職で大きな実績を挙げた経験
◇ 歓迎:コンサルティングファームでのご経験

中途採用実績

◇ 年齢:24~39歳
◇ 採用大学:海外大学、旧帝大、早慶等
◇ 社歴:コンサルティングファーム、官公庁、大手事業会社
◇ 性別:不問
◇ 転職回数:不問

給与

◇ 想定年収:750~2,000万円
◇ モデル年収:30歳(コンサルタント):900万円~1,000万円

転職先 事業会社経営企画、外資系IT企業、コンサルティングファーム等
その他
error: Alert: Content is protected !!