Skip to content

リクルートライフスタイル/新規事業開発/Vol.2

本記事で得られる情報

投稿者情報

選考結果
内定獲得
応募時年収

650万円

オファー年収

700万円

前職社名

大手電機メーカー

最終学歴

関関同立

投稿者の強み
年齢20代
性別男性
卒業大学・学部関関同立・理系
社歴転職回数:0回
職務要約大手電機メーカーに入社。
【仕事内容】
①基礎研究員として研究開発
特許の取得や論文執筆に加え、開発~製品が販売されるまでの一連の仕事に携わっていた。
②新規事業開発
ー市場調査
ープロジェクトの企画立案
-モックアップ製作
-プロジェクトメンバーのアサイン
ー海外アライアンス推進
志望動機及び転職軸【転職理由】
前の会社でロボットの研究開発を行っている中で、技術が社会実装をしないと感じていた。その理由は、研究者が積み上げ式の研究を行っており、技術と世の中のニーズとの乖離が拡大していたからだと気付いた。それを解決するためには、技術をビジネスとして落とし込む時に、その本質を理解し、最短・最適にニーズを見つけてマッチさせることが重要だと考えている。そのためには、ビジネスサイドの知見を持った研究者が必要であると強く思い、転職を決意した。

【転職軸】
-ビジネスの知見を深めることが出来る会社

【ベンチャーキャピタル】
大学系のベンチャーキャピタルを見ていた。ベンチャーキャピタルとして技術の見極めを行い、経営に意見することができるため。そこで、特定のニーズを引き合わせる様な仕事が出来るのではないかと思った。

【戦略コンサル】
スキルやプロセスを学びたいと考え、志望した。

【リクルート】
①誰もしていない事をすることに意義があると考えたため。
大手機械メーカーの研究者から、リクルートの未経験の事業開発部でマーケティングを行うというキャリアは非常に希少性があると感じた。また、それが自分の市場価値を高めることにも繋がると思った。
②ニーズを汲み取り、ビジネスを創造できる会社であると思ったため。
リクルートは人の「不」をビジネスにしている。例えば人の不満や不快など、困っていることから発展してビジネスを創造している。また、その手段には拘らないというスタンスを持っている会社だと思っている。そこで自分も仕事をしたいと思った。
併願先ATカーニー、フューチャーアーキテクト
※上記の会社は全て、内定を貰った。
利用したサービス業界特化型エージェント

選考試験について

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

書類選考

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

1次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

2次面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

最終面接

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

選考を終えて

会員専用コンテンツ

ログインすると閲覧が可能です。ログインする

インテリゴリラバナーインサイドmin

応募先当該部署の採用情報及び採用実績

求められる経験/資格◇必須条件:
新規事業開発経験
中途採用実績◇年齢:
26~35歳
◇採用大学:
海外大学、旧帝大、早慶上智、MARCH、関関同立等
◇社歴:
事業会社企画部門、コンサルティングファーム等
◇性別:
不問
◇転職回数:
不問
給与◇想定年収:
700~1,200万円
◇モデル年収:
メンバー(31歳):900万円
転職先コンサルティングファーム、事業会社企画部門、ベンチャーキャピタル等
その他 

業界別全掲載企業一覧

会社名(年収順)
error: Content is protected !!